寒天とゼリーの違い -岩崎商店ー

7月14日はゼリーの日です。ゼリーはゼラチンをお湯で溶いて固めたものです。

ゼリーとよく間違えれれるのが寒天です。どちらもこの時期にとてもよく食べる物で食感も同じようにプルプルしたものですが結構違いが有るんですよ!

原材料の違い

ふたつの物はまず原料が違います

ゼリーはゼラチンをお湯で溶いた後に冷やして固めたものです

ゼラチンはゼラチンは、動物の骨や皮に多く含まれるたんぱく質からつくっれています。

アレルギー反応を起こす方も多いのでアレルギー表示の推奨品目にも指定されています


寒天は天草と呼ばれる海藻を煮込んでエキスを搾り出して固めたものです。

岩崎商店で使っている寒天は固めたものをそのまま使っています。水寒天とか生寒天と言われるものです。

皆さんが量販店や乾物店で見かける棒寒天や糸寒天、粉末寒天は生寒天を乾燥したものです。

こちらは食物繊維が主成分になります

固まる温度が異なります

ゼラチンは30度以下の温度で溶けだします。 寒天を溶かすためには90度近くまで加熱する必要があります。固める時の温度もゼラチンの方が低い温度で固まります。 和菓子等常温で売る商品はゼラチンでは溶けてしますよね。ゼラチンのお菓子は要冷蔵の物が多いのはそのためです。

成分が違います

原材料が異なるのでもちろん成分も違います。ゼラチンはたんぱく質、寒天は食物繊維です。

生寒天や乾燥寒天をお湯で溶いて固めたものはとても多くの水分を含んでいます。これを食べると胃では完全に分解させずに腸へ届きます。水分を含んだ状態で腸に届くので腸の働きを助けることになります。最近はやっている腸活にも1役買う食べ物ですよ!


そんな素敵な寒天を是非皆さんにも摂って頂きたいです

因みに岩崎商店のところてんは生寒天を細く切りだしたものなので成分は全く同じです

お酢で食べるので「みつ豆寒天」や「あんみつ」よりもカロリーも低いのでお勧めです



どっちを食べても食物繊維をお腹な中に届けてくれます

外出する事もちょっと減って身体を動かす事も減ってしまった方には是非とも腸を刺激してお腹の中を綺麗にして内側から健康管理を心掛けて頂きたいと思います。

今日は「さしみこんにゃくの日」 7月1日は刺身蒟蒻を食べよう!!

 毎日毎日暑いですネ 夏の蒟蒻の代表選手と言えば「さしみこんにゃく」ですよね。

岩崎商店 香り豊かな厚切り刺身こんにゃく

群馬県でこんにゃくパークを運営するヨコオデイリーフーズさんが1999年7月1日に月のうさぎさしみこんにゃくを発売開始した事に因んで今日7月1日はさしみこんにゃくの日になっています。

と、いう事でうちもその日に乗っかってさしみこんにゃくを紹介しちゃいます~

度々紹介させて頂いていますが、「さしみこんにゃく」と「普通の板こんにゃく」って基本的には同じって事ご存知でしたか?どちらも原料、製造工程は同じなんです。板蒟蒻も生で食べることが出来ますし、刺身蒟蒻を煮物や炒め物に使っても良いんですよ!

刺身蒟蒻の緑色は「あおさ」や「あおのり」、「わかめ」、、、と言った海藻を使ったものが多いです。(蒟蒻は何も入れないと白いです。)

刺身蒟蒻は生で食べることを前提としているので、元々匂いのある蒟蒻を少しでも食べやすくするための工夫を各社で行っています。そこだけは普通の板蒟蒻と異なります。

蒟蒻は水分が多く保温効果も非常に高いです。冷たく冷やすと保冷剤代わりにもなります。という事で冷たく冷やした刺身蒟蒻を食べてちょっとでも身体を冷やしましょう~ あ、美味しいからと言って束過ぎは厳禁ですよ!!

岩崎商店 香り豊かな厚切り刺身蒟蒻


岩崎商店の刺身蒟蒻を1番買ってほしいですが、他のメーカーさんからも色々出ていますので今日はさしみ蒟蒻を食卓に1品プラスして頂けたら幸いです。

岩崎商店 川越小町くずきり 

連日の猛暑日皆さんお疲れ様です。季節が1月早まったような感じですよね

この数日岩崎商店で注文がぐぐっと増えた商品がこちら

岩崎商店 川越小町くずきり(カップ)
岩崎商店くずきり(カップ)295g

こちらの商品あんみつと同じくらいにこの時期人気の商品です。
こんにゃく屋さんがよく売っているこんにゃく粉を使ったくずきりもどきの商品では無く、くず粉をしっかり使った本当のくず切りです。流石に京都などで食べられる出来立て&切りたてのくずきりには勝てませんが、結構おいしいくず切りなんですよ!埼玉県でくずきり作りを得意とするメーカーさんにお願いしてくずきりを仕入れています。

付属品の黒みつは沖縄県産の黒砂糖のみを使用して作った黒糖蜜です。上白糖や果糖液から作った黒蜜とはかなり違った甘さがあります。特にスッキリとして後にくどく残らないのが特徴です。

川越小町くずきり 盛付
川越小町くずきり 盛付

冷蔵庫で冷やしたくずきりを保存ごと器に盛り付けて黒蜜をかけてお召上がり下さい。
ちょっと罪悪感がありますが、液は全部飲み干しちゃって下さい(笑)

川越市内の量販店さんをはじめヤオコーさんの一部店舗で販売していますが、お近くで手に入らないと言う方はこちらがお勧めです

2022年いなげやさんの夏ギフトに岩崎商店のあんみつ&くずきりの詰合せが採用されています。
自分でも気になった方への贈り物でも8月2日までの受付で全国(離島除く)に発送可能です。
岩崎商店 小江戸の逸品あんみつ・くずきり詰合せ | いなげやのギフト|いなげやオンラインショップ「いなげやオンラインショップ」 (inageya-shop.com)

美味しい和スイーツを食べて皆でニッコリ! 今年の夏を乗り切りましょう!!

天草のお話

天草画像

岩崎商店の心太(ところてん)やあんみつ等に使っている寒天の原材料は天草(てんぐさ)と呼ばれる海藻です。心太のと生寒天は同じ原料から同じように作られます。

暖かい海で採れる海藻なので黒潮が流れ着く太平洋側の地域でよく採られています。日本以外でも採取され韓国、中国、アフリカのモロッコ、南アメリカのチリなどが主な産地です。

日本では伊豆半島、伊豆諸島、千葉県、愛知県、和歌山県、徳島県、長崎県などで採られています。

天草と言うと伊豆というイメージが強いですが同じ伊豆でも静岡の伊豆半島と東京の伊豆諸島とでは出来上がる生寒天の風味も固さも異なります。他の産地も色々な特徴があるので岩崎商店で使われる天草は様々な地域の天草をブレンドしたものです。毎年天草の卸店さんと話をして岩崎商店がベストと思えるブレンドをして貰っています。

天草の乾燥風景

海で採れた天草は海岸で天日で乾燥しますがその際に真水をかけて乾燥、また真水をかけて乾燥、、、を繰り返して草の中の塩分を抜きます。同時に手作業で異物の除去を丁寧に行っています。

岩崎商店で使っている天草の卸店の情報がTwitterでも公開されているので覗いてみて下さいね
日本てんぐさ ((2) 株式会社おがた(@OGATAofficial)さん / Twitter

こんにゃくスイーツ

こんにゃくを手軽に食べて頂くための新商品です。

薄きった白蒟蒻と黒みつときな粉が入った商品です。

冷蔵庫で冷やした蒟蒻を水洗いしてザルで水気を取ったのちお皿に盛り付けて付属の黒みつときな粉をかけてお召し上がり下さい。信玄餅のような感覚で食べて頂けると思っています。

こんにゃくスイーツ
岩崎商店:こんにゃくスイーツ

黒みつときな粉なので56kcal(100g当り)のカロリーがありますが、平均的なポテトチップが1袋300kcal位はありますので、それに比べたら遥かに低カロリーと言って良いと思います。
そして蒟蒻特有の満腹感はしっかりあるので夜小腹が減ってしまった時、ちょっとお菓子を食べる代わりにこのこんにゃくスイーツを食べて満足してみて下さい。


厚切り刺し身蒟蒻 絶好調です

皆さん こんにちは 

岩崎商店の今年の新商品

「香り豊かな厚切り刺身蒟蒻」もうお召上がりになりましたか?

こちらの商品多くのお客様にリーピートして頂き非常にありがたく思っております

厚切り刺身蒟蒻

蒟蒻の食感を楽しんで頂くためにちょっと厚切りの刺身蒟蒻を作ってみました

厚くしたので青のりのもいっぱい入っています

付属の辛子酢味噌にも特徴があります

福岡の味噌メーカーなので白みそベースで甘い味噌をからし酢味噌に加工しているので

関東の皆さんが食べているからし酢味噌より甘い酢みそです

これをしっかり蒟蒻につけて頂きたいので、通常の刺身蒟蒻に使う酢味噌の1.5倍の量の

酢味噌をつけてあります。

通常20gとか18gの味噌が多いですが今回は30gの酢味噌が付いているので最後まで

美味しく召し上がって頂けるはずです